トップページ ≫ 賃貸不動産用語集 ≫ さ行

賃貸不動産用語集

一覧あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら・わ行 | 英数

サービスバルコニー(さーびすばるこにー)

マンションの北側に設置された小さなバルコニー。


サービスルーム(さーびするーむ)

大きめの収納室のこと。納戸、間取表記上のSと同じ扱い。


敷金(しききん)

家賃の滞納や、原状回復費用の金銭的保証として、大家さんが先に預かっておくお金のことをいいます。退去時に未払い家賃や修繕費等の支払い債務がある場合、債務と相殺され返還されます。


システムキッチン(しすてむきっちん)

流し台や調理台、ガス台、吊戸棚等がひとまとまりとして機能的に配置されているキッチンのこと。


室内洗濯機置き場(しつないせんたくき)

室内に洗濯機を置くための設備が用意されていることを指す。


シャンプードレッサー(しゃんぷーどれっさー)

洗面・洗髪ができるハンドシャワーが設置されている洗面化粧台のことをいう。


住宅保険(じゅうたくほけん)

入居条件として損害保険の加入が義務付けられている部屋もある。


重要事項説明(じゅうようじこうせつめい)

取引相手や当事者に対して、不動産会社の宅地建物取引主任者が賃貸契約に関する重要な事柄を説明することを指し、法律で義務付けられている。


シューズボックス(しゅーずぼっくす)

靴やサンダルなどの履物を収納するための家具。下駄箱と同じ扱い。図面上ではSBと表記されることがある。


償却/敷引(しょうきゃく/しきびき)

(=解約引)退去時の精算で保証金(敷金)から差引かれる金額のこと。敷引はあらかじめ設定されている金額で、賃貸住宅の場合はリフォーム代等に充当される。大きな損傷による修繕費が必要な場合は別途請求されることになる。


初期費用(しょきひよう)

敷金・礼金・前家賃・共益費・仲介手数料などの賃貸物件の契約時にかかる費用。


食器洗い乾燥機(しょっきあらいかんそうき)

食器を洗浄後、熱風で乾燥させる機能を持つ設備。


シンク(しんく)

台所に設置される水等を流す排水溝を備えた流し台の水槽部分のこと。


全室エアコン(ぜんしつえあこん)

すべての居室にエアコンが設置されていることをいう。


セントラルヒーティング(せんとらるひーてぃんぐ)

地下室や屋上、機械室などにボイラー等を設置し、各室にパイプを通して暖房する中央式暖房システムのこと。


専有面積(せんゆうめんせき)

居住する部分の面積でバルコニーは含まれない。


専用庭(せんようにわ)

マンションの1階住戸だけについていて、個人で使用できる庭のこと。


善管注意義務(ぜんかんちゅういぎむ)

賃借人は賃貸人に対し、賃借物を明け渡すまで、善良な管理者の注意をもってその賃借物を保管しなければならないという義務のこと。 『 善良なる管理者の注意義務 』 、略して 『 善管注意義務 』 。


専任媒介(せんにんばいかい)

依頼者が他の不動産業者に重ねて依頼することができない媒介をいう。


専属専任媒介(せんゆうせんにんばいかい)

依頼者は依頼した不動産業者が見つけた相手以外のものと売買・交換・貸借の契約をできない媒介契約をいう。



※アパマンショップ公式サイトの不動産用語集を引用しております。(http://www.apamanshop.com/help/dic/