スタッフインタビュー

「いらっしゃいませ」と元気な挨拶と明るい笑顔でお迎えします

宗像幸太郎
宗像幸太郎のプロフィール

Q1.自己紹介をお願い致します。

賃貸営業をしております宗像と申します。

この仕事をする前は料理を作る仕事をしていたので、今でも自宅でよく料理をします。

最近は日持ちする常備菜にハマっていて、きんぴらごぼうを作りました。他には、洋食もよく作ります。

趣味は、旅行です。一番印象に残っているのは、スペインです。

バルセロナにあるサッカー専用スタジアム「カンプ・ノウ」や世界遺産に登録されている「サクラダ・ファミリア」に行きました。 どの場所も素晴らしくて、とても印象に残っています。

Q2.大切にしていることは何ですか?

「いらっしゃいませ」と元気な挨拶でお迎えし、明るい笑顔で応対することです。

不動産会社と聞くと入りづらいイメージがあると思いますので、元気な挨拶と笑顔で少しでも安心していただけるのではないかと考えています。

ご来店いただくのは、物件のオーナー様やお部屋探しのお客様です。

物件のオーナー様には、お部屋のリフォームや設備の導入などのご相談や、当社で企画した日帰りバスツアーのお話をしたりと気軽にお店にお立ち寄り頂いております。

お部屋探しのお客様には、相模原市・座間市を中心に広い範囲でお部屋をご紹介しております。

遠方からのお客様には、メールなどで事前に物件資料や物件写真をお送りしています。

ご来店できる回数が少なくてもスムーズにご入居頂いております。

Q3.印象に残っているお客様はいらっしゃいますか?

小田急相模原店は、お部屋探しのお客様の6~7割は一人暮らしの社会人の方です。

3月に北海道から神奈川県座間市へ転勤されるお客様がいらっしゃいました。
お部屋探しからご入居までは1ヶ月半ほどでしたが、北海道でお仕事をされながらのお部屋探しでしたので、ご来店いただくことが難しい状況でした。

ですので、メールで物件資料や物件写真をお送りしたり、周辺環境をGoogleMapを使ってご説明を致しました。

ご希望をお伺いしながら、お部屋を7件程ご提案し、その中からお選びいただきお申込みされました。

入居までに色々な手続きがございますので、ご用意いただく書類などは事前にご案内いたしました。

入居日に実際にお部屋をご覧になったお客様が「想像通りだったから良かった。」とおっしゃって頂いたのでとても嬉しかったです。

知識が深くあらゆることに精通しており、とても頼りになる店長です。お客様、オーナー様との繋がりを大切にしています。親身な応対をされるため宗像店長を慕ってお電話やご来店される方が後を絶ちません。